和光市のリフォーム|費用の相場と優良業者を選ぶ方法

和光市内でリフォームをお考えになっている方で、

  • 費用はどのくらいかかるのか知りたい、
  • 費用はどのくらいの価格が適正なのか相場が知りたい、
  • 自分の希望に合ったリフォームをしてくれる優良業者を選んで発注したい

とお思いの方に、

和光市内でリフォームの優良業者と見積りの適正価格を知るための簡単な方法

おススメはこちら!
簡単な入力で優良業者数社に見積依頼できます。
各社の見積を比較することで適正価格が分かりますし、
その中で最も希望に合った内容を提示する業者を選ぶことができます


また、もらった見積もりの高い・安いの判断がつきにくいなども
カスタマーサポートが対応してくれるので助かりますよ。


リショップナビ
複数業者を比較するだけで最大50%オフ!?

 

リフォーム費用は業者によって差がある

リフォームの費用相場といっても、場所や広さもいろいろですし、
定価とかがあるわけでもありませんからよくわからないですよね。

 

実際にリフォームの費用を何社か見積をしてもらうとわかりますが、
業者によってかなり差が出るケースがわりとあります。

 

ですから、リフォームをする際には必ず複数社の比較をしておかないと
後になって「そんなに安くできたの・・・」なんて失敗してしまうかも

 

最悪は、悪徳業者に騙されて他社比較もしないまま契約したら、
高い費用で手抜き工事されてしまって大損しますよ!

 

リフォーム費用見積のチェックポイントついて

リフォームの費用といってもキッチンとか風呂とかいろいろありますし、
どんなふうにリフォームしたいかというのも人それぞれ違うのですが、

 

大まかには、例えばシステムキッチンやユニットバスなど設備機材・資材と、
部屋の改修や機材の取り付けなどの作業料、その他諸経費といった内訳になります。

 

例えば、キッチンのリフォーム費用の見積の総額が同じでもその内訳を見て、
使われているシステムキッチンが高級なものだったら安いことになりますし、
それほどでもない物であれば「作業料が高くないか?」となりますよね。

 

また、作業費などは安ければよいというものでもなく、
安すぎると丁寧な仕事をしてくれなかったリ最悪は手抜き作業されたりしますので、
あくまで適正価格の範囲内で良心的な業者をえらぶことも大切です。

 

ですから、使われている設備機材・資材の価格は相場に対して妥当なものか、
作業料は和光市内の相場に対して適正な金額かをチェックする必要があります。

 

といっても、建築業で働いた経験でもなければ設備機材・資材の相場とか、
和光市内の作業費の相場とか言われてもわからないですよね。

 

そして、和光市内にはたくさんのリフォーム業者がありますから、
自分の希望するリフォームにふさわしい優良で安い業者を探し当てるなんて、
かなり労力が必要ですし、至難の業ですよね。

 

誰か第三者的な詳しい人に聞いたりできると助かるんですが、
自分の知り合いにそんな人もいないし・・・という方には、

 

適正価格の優良業者を選ぶための簡単な方法とは

 

そこでおすすめなのが一括見積を利用する方法なのですが、
単なる一括見積を使ってしまうといきなりいろんな業者から連絡があり、
同じ説明を何回もしなければいけなかったりしてかえって大変なことになります。

 

おススメはこちら!
簡単な入力をするとカスタマーサポートから連絡があり、
あなたの希望のリフォーム内容を詳しく聞いたうえで、


あなたの希望にふさわしい優良業者数社を選定して、
希望のリフォーム内容を伝えたうえでに見積依頼をしてくれます。
あなたはそれぞれの業者に同じ説明を何回もしなくても済みます。


各社の見積を比較することでだいたいの相場価格が分かりますし、
その中で最も希望の条件に合った業者を選ぶことができます。


また、もらった見積もりの高い・安いの判断がつきにくいなども
カスタマーサポートが対応してくれるので助かります。


さらに、
損害があった場合や、引き渡し後1年以内に工事瑕疵があった場合
損害を保証してくれていますので安心です。


利用は無料ですし、自分で業者を探す手間を考えたら超効率的です。
絶対に利用しておかなければもったいないサービスですね。


リショップナビ
複数業者を比較するだけで最大50%オフ!?

 

 

和光市のリフォーム業者を探すために、
タウンページで「住宅リフォーム 和光市」と検索すると次のような業者が見つかります。

ホームサービスシンエイ 埼玉県和光市南1丁目20−56
田中建設株式会社 埼玉県和光市白子3丁目24−73
東京住宅機器サービス株式会社 埼玉県和光市中央1丁目5−44
株式会社ナカヤマ和光支店 埼玉県和光市白子3丁目20−19
有限会社インテリア岡宮 埼玉県和光市新倉2丁目18−16
有限会社リプロ 埼玉県和光市白子1丁目19−3
有限会社フジムラ建装 埼玉県和光市南1丁目11−14
有限会社森田商店 埼玉県和光市下新倉3丁目3−70
ケーツー埼玉営業所 埼玉県和光市白子3丁目36−47−105
有限会社和光渡辺不動産 埼玉県和光市本町5−21
有限会社インテリア若林 埼玉県和光市新倉2丁目4−30
T.L.P.LLC 埼玉県和光市下新倉2丁目31−30

この他にも和光市内のリフォームにも対応してくれる業者はたくさんあると思いますが、

 

これらの中からあなたの希望するリフォームの工事内容を
最安値で丁寧な工事をしてくれる業者を探すなんて大変な労力を必要としますし、至難の業です。

 

和光市内のリフォーム 希望に合った優良業者を選ぶ簡単な方法

おススメはこちら!
簡単な入力をするとカスタマーサポートから連絡があり、
あなたの希望のリフォーム内容を詳しく聞いたうえで、


あなたの希望にふさわしい優良業者数社を選定して、
希望のリフォーム内容を伝えたうえでに見積依頼をしてくれます。
あなたはそれぞれの業者に同じ説明を何回もしなくても済みます。


各社の見積を比較することでだいたいの相場価格が分かりますし、
その中で最も希望の条件に合った業者を選ぶことができます。


また、もらった見積もりの高い・安いの判断がつきにくいなども
カスタマーサポートが対応してくれるので助かります。


さらに、
損害があった場合や、引き渡し後1年以内に工事瑕疵があった場合
損害を保証してくれていますので安心です。


利用は無料ですし、自分で業者を探す手間を考えたら超効率的です。
絶対に利用しておかなければもったいないサービスですね。


リショップナビ
複数業者を比較するだけで最大50%オフ!?

 

 

リフォーム費用と業者選び

リフォームは定価がなく、また提供されるものが「工事」という形のないものなので、中には、高額な価格で契約させようとする悪徳業者もいます。リフォーム金額はを比較をするなどして、損をしないようにしましょう。


リフォーム料金に含まれるのは大きく分けて、材料費・施工費・諸経費というものがあります。例えば、キッチンのリフォームの場合ですと材料費では例えばシステムキッチンなどの設備機材ですとかフローリングとか壁材といった資材関係になります。施工費といいますのは、要するに職人さんの人件費といううことです。そして施工管理費ですとかその他経費といったものが諸経費ということになります。


その他に、工事代金だけでなく工事をしている間の仮住まいや引越し費用など、リフォームにあたって必要になる費用も発生することもあります。


だいたいどのくらいといった大雑把な価格というのはネットなどで見れば参考事例とその価格を知ることはできるのですが、実際にリフォームするとなると人それぞれ違いがでますから、その内容、条件に従って見積をしてもらわなければわかりません。


また、まったく同じ条件で見積をしてもらっても業者によって価格は同じではなく、けっこう差があったりします。そういった理由もありリフォーム価格の見積を取るにあたっては1社だけではなく何社かのリフォーム業者に見積依頼をしておかなければなりません。少なくとも3社以上は見積を依頼してそれを比較検討することで適正価格を事前に知って、損のないリフォームをしましょう。


複数の事業者から見積もりを取ることを「相見積もり」といいます。今回の見積依頼は相見積もりであることと点検など有償となるものは含まないことをはっきり伝えて、各社への見積依頼は同じ条件、内容ですること見積書は、材料費・施工費・諸経費などの内訳を明確にしてもらうことまた、見積書は他の業者には決して見せないことです。リフォーム内容、条件などがはっきりしている場合なら全ての会社に同じ条件で見積依頼をしておかなければいけません。具体的な内容が決まっていない場合は、だいたいの希望や予算があればそれをもとにリフォームの提案・見積をしてもらいましょう。


でも、3社以上のリフォーム会社に見積を提出してもらうといいましても、リフォーム業者はたくさんあります。ということでリフォーム会社もいろいろあるけどその中から数社の候補となるリフォーム会社を選ぶためのポイントと、最終的にどの会社と契約をするか決めるためのポイントについて書いてみたいと思います。


まずは候補としてのリフォーム業者を3社以上ピックアップしますが、候補となるリフォーム会社を選ぶポイントとして、・リフォームに業者の事業内容がマッチしているか
・リフォームの経験、実績が豊富なこと
・建築士、増改築相談員など資格者がいること
・事業者団体などへ加盟しているか、建設業許可等を受けているか
・リフォーム物件からあまり遠方の業者ではないこと


以上のようなポイントがありますが、それに合ったリフォーム会社を自分で何社もピックアップするのも手間です。候補となる会社をピックアップするには見積比較サイトを使うと便利です。


見積比較サイトを使えば、物件の種類や場所、連絡先など簡単な入力を1回するだけで、連絡があり、あなたの希望や条件に合ったリフォームの業者を何社か紹介をしてくれます。


次に、各社の見積を比較、検討して契約する業者を決定するわけですが、


例えば、どのタイプのシステムキッチンを使いたいとか内容がかなり具体的になっているのであれば、その条件で価格の比較をして、施工や保証なども確認したうえで決定すればよいですし、リフォームしたい内容がだいたいこんな感じにしたいとかで、リフォーム会社にいろいろ話を聞いてみて内容を具体的にしていきたいならいろいろ提案をしてくれたり、分かりやすく説明をしてくれるような相談しやすい会社が良いでしょう。


リフォーム業者の提案書や見積書を比較検討するにあたっては、価格を見比べるだけでなく、施工体制や保証内容もきちんと確認しながら実際に契約する事業者を一つに絞ります。


とは言いましても、いろいろなリフォーム業者というものが存在していまして、優良企業ばかりであれば誠によいのですけれど、詐欺まがいの工事で被害が出ている現実もあります。リフォーム会社を選定する際に注意しておきたいポイントとしては次のようなものがあります。リフォーム業者を選ぶ上でチェックすべきポイントとして
リフォーム業者の得意分野や持ち味が、自分が望むリフォームとあっているかどうか
リフォームの実績が十分ある業者であるかどうか
希望の予算や住居の状況などを考慮したうえで希望を満たすような提案をしてくれているか
提案に関してメリットだけでなく、デメリットについても説明してくれるかどうか
こちらの要望を安請け合いしすぎることもなく、また向こうの都合を一方的に押し付けることもない


リフォーム業者を選ぶ上でチェックすべきポイントとして以上のような点にも注意しておきましょう。


各社の見積書の内容を確認する際に注意点としてはリフォームには適正価格とか相場というものはある程度ありますので、他社に比べて大幅に安いというのも要注意です。値段が安いと、帳尻を合わせるために、手抜き工事をされるかもしれないと疑うことも必要です。見積書を確認する際には、内訳、明細についてもきちんと見ておく必要があります。


こちらとしては同じ条件で見積依頼したと思っても、意外と大きな金額差があったりする場合もありますので、見積書が、依頼した条件、希望に従って作成されているかチェックすることも必要です。


見積書に「○○工事一式」などと表示され、工事内容の明細がよくわからないような時は、単価や数量、仕様、品名など内訳を明記してもらうように依頼してみましょう。


合計金額だけでなく内容の明細もきちんと確認しておきましょう。施工体制や保証内容などを確認しましょう自社の社員が施工や管理をを行うのか、保証やアフターサービスはどこまでしてくれるのか、などもしっかりと確認をして安心して工事を依頼できる内容の見積書になっているかしっかりと確認しましょう。リフォーム業者の概要や実績を確かめましょうホームページを見るか会社案内をもらって会社概要を確認します。担当者や連絡などした際の他の社員の対応などもしっかりしているかも判断ポイントになります。施工例などを確認してリフォーム実績がどのくらいあるのかも確認しておきましょう。


工事内容、施工管理、保証内容など全てにおいて分からないことは質問をして確認をして理解しておきましょう。


この会社、担当者を信頼してリフォーム工事の依頼をできるかということで判断して決めることも重要です。見積定額の説明や、その他疑問に思うことは何でも聞いてみて、そういったやり取りで見極めていくことです。基本的には、きちんとわかりやすく説明してくれる、分からないことはめんどくさがらず丁寧に説明してくれる、あなたの希望に沿ったリフォーム条件に対して前向きに熱心に取り組んでくれるような信頼できるリフォーム会社の担当者を選びたいものです。


もし、説明がよくわからない点があったり、はっきりしなかったら、納得できるまで説明を求めましょう。その他にも、引き渡しまでの手順など、これからそのリフォーム業者と契約をしてどのように工事を進めていくのか疑問に思うことは何でも質問して確認しておきましょう。このようにリフォーム業者とのコミュニケーションを通して、信頼できる会社かどうかを見極めることが、後になってトラブルが発生するのを防ぐという意味でも大切です。このように信頼できる業者かどうかなど総合的に考えて事業者を決めましょう。リフォーム業者を決定するまでに使用した見積書、提案書、打合せメモなどは保管しておきましょう。


■リフォーム瑕疵保険(瑕疵保険制度)


別途保険料はかかることになりますが、万が一に備えて保険制度を利用するという方法があります。工事に対して「リフォーム瑕疵保険」を利用しておけば、リフォーム工事中や工事完了後に建築士の資格を持った第三者の検査員が検査を行ってくれるのでトラブルの未然防止にもなると思います。


また、万一工事内容に瑕疵があって補修などが必要になった場合でも、施工した業者が修復を行うこ施工会社が修復を行いますし、施工会社が倒産してしまった場合も一定の補償が受けられます。リフォームの契約をするにあたっては、このような保険も知っておくとよいでしょう。


 

 

■見積比較サイトは使っても大丈夫なの?

見積比較サイトとか一括査定サイトといったものについては、例えば、利用したらいきなりたくさんの業者からひっきりなしに電話があり対応に困ったとか、あまりよろしくない評判というのも実際ありますので警戒をして利用したくないと思う人もいるかもしれません。


しかし、実際にリフォームの見積比較サイトの他にも、中古車の売却とか引越し見積とか自動車保険とか、いろいろな見積比較サイト、一括査定サイトを利用をしましたが、確かに見積依頼をした数社からはすぐに電話やメールが来ましたけど、それ以上にいろんな業者から次々電話がかかってくるということはありませんでした。


ネットなどに書いてあるそのような悪い口コミというのは、見積比較サイトや一括査定というサービスが出始めた初期のころに、そのような悪質なサイトがもしかしたらあったのかもしれませんが、それぞれの業種の見積比較や一括査定サイトにおいてはたいてい運営年数も長く利用者実績も多い代表的なサイトがいくつかありますから、そのような見積比較サイト、一括査定サイトを利用すればそんな問題が起きることは考えにくいです。


これはあくまで推測の範囲ではありますが、そのような見積比較サイトの悪口を書くのは実は悪質リフォーム会社の関係者なのではという気もします。


悪質リフォーム業者からすればたくさん相見積もりをされるのはイヤなはずです。悪質業者は相見積もりで細かく比較などされたら騙して契約させることができませんからね。


なので、見積比較に対する悪口の口コミというのも実はヤラセ?となにか悪意を感じるところもあります。現実に何回も利用したけどそんなことなかったですし。


引越し料金の見積比較を利用した際には、引越し会社の営業マンが「あれは悪いシステムだ」と悪口を言っていましたが、


でも、例えば何かものを買う時は、いくつか店を見比べて安いところから買ったりするのは普通だし賢明なことです。見積比較とか一括査定はそれをシステムにしただけなので別に悪いシステムとは思えませんが(笑)むしろ普通のことといいますか、便利になっただけだと思います。


このサイトでは、安心してご利用いただけるようにリフォーム見積比較の中でも利用者実績も多く、有名なサイトをご紹介しています。

 

 

和光市内でリフォームの優良業者と見積りの適正価格を知るための簡単な方法

おススメはこちら!
簡単な入力で優良業者数社に見積依頼できます。
各社の見積を比較することで適正価格が分かりますし、
その中で最も希望に合った内容を提示する業者を選ぶことができます


また、もらった見積もりの高い・安いの判断がつきにくいなども
カスタマーサポートが対応してくれるので助かりますよ。


リショップナビ
複数業者を比較するだけで最大50%オフ!?

 

リフォーム費用は業者によって差がある

リフォームの費用相場といっても、場所や広さもいろいろですし、
定価とかがあるわけでもありませんからよくわからないですよね。

 

実際にリフォームの費用を何社か見積をしてもらうとわかりますが、
業者によってかなり差が出るケースがわりとあります。

 

ですから、リフォームをする際には必ず複数社の比較をしておかないと
後になって「そんなに安くできたの・・・」なんて失敗してしまうかも

 

最悪は、悪徳業者に騙されて他社比較もしないまま契約したら、
高い費用で手抜き工事されてしまって大損しますよ!

 

リフォーム費用見積のチェックポイントついて

リフォームの費用といってもキッチンとか風呂とかいろいろありますし、
どんなふうにリフォームしたいかというのも人それぞれ違うのですが、

 

大まかには、例えばシステムキッチンやユニットバスなど設備機材・資材と、
部屋の改修や機材の取り付けなどの作業料、その他諸経費といった内訳になります。

 

例えば、キッチンのリフォーム費用の見積の総額が同じでもその内訳を見て、
使われているシステムキッチンが高級なものだったら安いことになりますし、
それほどでもない物であれば「作業料が高くないか?」となりますよね。

 

また、作業費などは安ければよいというものでもなく、
安すぎると丁寧な仕事をしてくれなかったリ最悪は手抜き作業されたりしますので、
あくまで適正価格の範囲内で良心的な業者をえらぶことも大切です。

 

ですから、使われている設備機材・資材の価格は相場に対して妥当なものか、
作業料は和光市内の相場に対して適正な金額かをチェックする必要があります。

 

といっても、建築業で働いた経験でもなければ設備機材・資材の相場とか、
和光市内の作業費の相場とか言われてもわからないですよね。

 

そして、和光市内にはたくさんのリフォーム業者がありますから、
自分の希望するリフォームにふさわしい優良で安い業者を探し当てるなんて、
かなり労力が必要ですし、至難の業ですよね。

 

誰か第三者的な詳しい人に聞いたりできると助かるんですが、
自分の知り合いにそんな人もいないし・・・という方には、

 

適正価格の優良業者を選ぶための簡単な方法とは

 

そこでおすすめなのが一括見積を利用する方法なのですが、
単なる一括見積を使ってしまうといきなりいろんな業者から連絡があり、
同じ説明を何回もしなければいけなかったりしてかえって大変なことになります。

 

おススメはこちら!
簡単な入力をするとカスタマーサポートから連絡があり、
あなたの希望のリフォーム内容を詳しく聞いたうえで、


あなたの希望にふさわしい優良業者数社を選定して、
希望のリフォーム内容を伝えたうえでに見積依頼をしてくれます。
あなたはそれぞれの業者に同じ説明を何回もしなくても済みます。


各社の見積を比較することでだいたいの相場価格が分かりますし、
その中で最も希望の条件に合った業者を選ぶことができます。


また、もらった見積もりの高い・安いの判断がつきにくいなども
カスタマーサポートが対応してくれるので助かります。


さらに、
損害があった場合や、引き渡し後1年以内に工事瑕疵があった場合
損害を保証してくれていますので安心です。


利用は無料ですし、自分で業者を探す手間を考えたら超効率的です。
絶対に利用しておかなければもったいないサービスですね。


リショップナビ
複数業者を比較するだけで最大50%オフ!?

 

 

和光市のリフォーム業者を探すために、
タウンページで「住宅リフォーム 和光市」と検索すると次のような業者が見つかります。

ホームサービスシンエイ 埼玉県和光市南1丁目20−56
田中建設株式会社 埼玉県和光市白子3丁目24−73
東京住宅機器サービス株式会社 埼玉県和光市中央1丁目5−44
株式会社ナカヤマ和光支店 埼玉県和光市白子3丁目20−19
有限会社インテリア岡宮 埼玉県和光市新倉2丁目18−16
有限会社リプロ 埼玉県和光市白子1丁目19−3
有限会社フジムラ建装 埼玉県和光市南1丁目11−14
有限会社森田商店 埼玉県和光市下新倉3丁目3−70
ケーツー埼玉営業所 埼玉県和光市白子3丁目36−47−105
有限会社和光渡辺不動産 埼玉県和光市本町5−21
有限会社インテリア若林 埼玉県和光市新倉2丁目4−30
T.L.P.LLC 埼玉県和光市下新倉2丁目31−30

この他にも和光市内のリフォームにも対応してくれる業者はたくさんあると思いますが、

 

これらの中からあなたの希望するリフォームの工事内容を
最安値で丁寧な工事をしてくれる業者を探すなんて大変な労力を必要としますし、至難の業です。

 

和光市内のリフォーム 希望に合った優良業者を選ぶ簡単な方法

おススメはこちら!
簡単な入力をするとカスタマーサポートから連絡があり、
あなたの希望のリフォーム内容を詳しく聞いたうえで、


あなたの希望にふさわしい優良業者数社を選定して、
希望のリフォーム内容を伝えたうえでに見積依頼をしてくれます。
あなたはそれぞれの業者に同じ説明を何回もしなくても済みます。


各社の見積を比較することでだいたいの相場価格が分かりますし、
その中で最も希望の条件に合った業者を選ぶことができます。


また、もらった見積もりの高い・安いの判断がつきにくいなども
カスタマーサポートが対応してくれるので助かります。


さらに、
損害があった場合や、引き渡し後1年以内に工事瑕疵があった場合
損害を保証してくれていますので安心です。


利用は無料ですし、自分で業者を探す手間を考えたら超効率的です。
絶対に利用しておかなければもったいないサービスですね。


リショップナビ
複数業者を比較するだけで最大50%オフ!?

 

 

リフォーム業者選びで失敗しないために

自分の理想通りにリフォームが完成できるかは、自分が選んだリフォーム会社によって決まるといっても過言ではありません。多くの業者から提案、見積をもらい各社の見積書を細かく比較検討してさらにリフォーム経験者の話を聞いたり、ネットの口コミや評判などもチェックしてここが良いと判断して依頼したのにも関わらず、満足いくリフォーム結果が得られなかったということは残念ながら多いようです。


さらには、悪質リフォーム業者の手口も巧妙で複雑化しており、営業トークが本当かどうかを見抜くのも難しくなっています。


このようにリフォーム業者選びで失敗したと後悔をしないためにも、リフォーム業者選びの失敗例などをいくつかご紹介したいと思います。



会社を絞り込む時、「大手企業だから安心」という理由で決めるこもがあります。思わぬ落とし穴にはまる可能性があることも知っておきましょう。リフォーム業者とひとくくりに言っても設計だけ自社でするところ、有名な会社でも、自社で工事をするという会社もありますし施工を下請けの会社に全部委託してしまう、いわゆる「まる投げ」をする会社があります。たとえば、100万円でユーザーから仕事を請けて70万円で下請の会社に全部任してしまう訳です。場合によっては、下請け会社もさらに安い値段で孫請け会社に委託するという場合もあります。こうなると、それぞれの元受けが利益を取りますから、その利益が上乗せされる分だけ高い見積価格が提示されます。安く仕事を受注してしまった場合は手抜き工事を行う可能性が考えられます。のみならず複数の会社に委託されていく過程で希望や情報がうまく伝わらず、当初希望した仕様と違ってしまったという問題を生ずる危険性もあります。


■評判がよいリフォーム業者に依頼したのにうまくいかなかった


ネットに書かれている口コミや実際にリフォームをした人のよい評判で最終的にリフォーム会社を決めることもあると思います。ただ、リフォームをして何を求めるかというのは人によって違います。価格が高くなっても高級感がある仕上がりを求める人と、限られた予算で新しいものに入れ替わればよいという方では、何をもってよかったと言うかは全く違います。


また、リフォーム業者によってもぞれぞれに得意分野も違っていたりするので、自分が考えているようなリフォームのイメージによっても選ぶべき業者は違ってきたりするものです。誰かが良かったからといっても、自分の求めるものが必ずしも満たされるかどうかはわかりません。


■誠実な営業トークと大幅値引きにつられて契約したら悪徳業者だった


残念ながら悪徳なリフォーム業者によるトラブルは後を絶ちません。そもそも相見積もりもせずに訪問セールスに来た業者と契約をすること自体が問題ではありますが、すべての訪問セールスが悪質業者とも言い切れないかもしれませんがリフォームにおいて訪問セールスに関するトラブルや苦情が多いのは事実です。


悪徳業者に限って言葉巧みに話をしてきますので誠実そうに感じるかもしれません。また、悪徳業者のよくある手口として大幅値引きを提示することも知っておきましょう。

 

 

悪質業者に騙されないために

悪徳業者の訪問セールスによるリフォーム工事のトラブルは相変わらずなくなりません。今だけキャンペーン価格で大幅値引きできますとか今すぐ契約してもらうと特別価格でできますなどと言われて、大幅値引きにつられて他社と比較することなくその場で契約をするようなことは絶対に避けましょう。


突然訪問セールスに来て高額サービスだと大幅値引きだとか言ったら悪徳業者だと思ってもよいです。4〜500万円の工事を半額にするだとか100万円単位の値引きをするなどと言ったら疑ってください。さらに値引きの条件が今日中の契約だなどと言ったら間違いなく悪徳業者です。高額なサービスほど不自然であると疑ってください。


また、10年間の長期保証がありますとか、トラブルがあればすぐに駆けつけますという言葉を鵜呑みにしてはいけません。問題が起きてしまったので電話をしたら連絡先が嘘だったというケースがたくさんあります。


屋根の無料点検だの、床下の無料点検などというのも疑ってかかるべきで、「点検商法」といって、必要もないような補修工事などを騙してさせようとする手口です。シロアリがいます、耐震補強が必要です、床下がカビだらけですなどと心配をさせて次々と工事を増やしていく「次々商法」という悪徳業者の手口です。そもそも必要もない工事をとんでもない高い価格でさせられることになるので絶対騙されないでください。


ご近所で工事をさせていただいていますなどと言ってくるのも、ご近所での住宅工事をするんで、あいさつと称して近づく悪徳業者の手口です。ご近所とはどのお宅ですか?の一言で切り替えすことも大切ですが、あいさつ以外に家のことで変な話をしてきたらさっさと追い払ったほうが良いです。


このまま放置しておくと大変なことになりますよなどと外観で判断できそうな屋根や外壁、基礎などのひび割れや劣化、雨漏りや水漏れなどを理由に入ってくることもあります。悪質業者は外から判断しやすい屋根や外壁、基礎や土台に目をつけるケースが多いようです。屋根にあがりわざと瓦をずらすなど悪質な行為を行う業者もいるようなので、屋根の瓦がずれていますよなどの指摘を口実に、知らない業者から突然の訪問を受けた場合は、充分に気をつけてください。


狙われやすい家としては古くて傷みがありそうな一戸建ての家などが狙われやすい傾向にあります。


まず、突然訪問してきた人間の言うことを信用などしないことです。騙されないために自分の知っている人にも聞いてみることです。家のことなら、その家を作った大工さんや工務店さんにまずは聞くべきです。ご自身の家のことをよくわかっている人にまず確認してください。


一戸建ての家にだけでなくマンションといった集合住宅も悪質業者は狙っています。マンションなど集合住宅の場合は、階下に迷惑がかかりそうな風呂場やトイレといった水まわりスペースを口実にやって来ます。すぐに直さなければ階下に迷惑がかかりますよなどと言ってくるので騙されないでください。マンションであれば管理人さんなりがいると思いますので、まずはそちらに確認、相談をすべきです。


モニターになっていただければ、大幅値引きをさせていただきますなどと、製品の購入動機や施工後の使い勝手などを報告してもらうモニターになることを条件に、特別価格で提供するとかサービスをするという手口もよくあります。モニターとか言われると得した気分になるかもしれませんが嘘なので騙されないようにしましょう。


○○サービスですが、○○社の製品でリフォームしませんかなどと有名な大手企業の製品をすすめる大手企業と同じような会社名で、騙そうとする手口も悪徳業者によくあります。そもそも訪問セールスをその場で契約せずに必ず一度確認をしましょう。例えば、そのメーカーに問い合わせするとか、確認すれば簡単に嘘だとわかります。


介護保険を使って、タダでバリアフリーの家にできますとか、高齢者を狙って、介護保険適用で無料でリフォームができると口にする悪徳業者も最近はよくいるようです。介護保険を使い住宅をリフォームするにはルールがあります。介護保険の適用はは、工事費の1割が自己負担、保険の支給は18万円までです。 また保険支給の対象工事種別が定められていますので、まずはケアマネージャーまたは自治体の窓口にでも確認して下さい。


悪質業者の対応としてやさしい言葉づかいで、お年寄りの話をよく聞いてくれる場合が多いようです。家の補修とかが必要だとか言う話になったら騙されたくなければ必ず身内の方に話をするか、知り合いの大工さんか工務店に相談するようにしてください。


悪質業者は一度断られてもしつこく足をはこぶことが多いようです。特にお年寄りの方はそうなると、押し切られて契約してしまいがちです。強引な勧誘等によって契約してしまったケースでは、消費者契約法により取り消すことも可能です。ですが、できればそうなる前に自分で契約をしないことです。


悪特業者はとにかく契約することが一番の目的です。そのため契約してもらうまで粘り強く何時間でも居座ることもあります。訪問販売により契約をしてしまった場合はクーリング・オフ(契約の解除)が認められるケースもありますが、悪質業者が居座って帰らないで困った時は、身近な人、場合によっては警察に連絡してください。


工事を始めてしまうことで、契約者が逃げ場のないようにさせてしまいたいから、悪特業者は契約後すぐに工事を急がせようとするのです。家の現状の調査やその説明、設計や施工の説明もろくにせずに工事に取りかかる業者には、待った!をかけることも必要です。


以上のようなことが悪質業者の特徴としてよく言われていますが、悪質業者は巧妙ですからついつい騙されてしまう人が多いというのも実情です。優しい言葉で近づいてきて、仲良くなったら騙すというのはもう完全に詐欺師の手口で質が悪いですが、訪問セールスが来たら、まずは素性をできるだけ詳しく確認することです!ネットなどでちょっと調べても悪質業者と気づく場合もあります。


悪質業者に騙されないためには、
・訪問セールスとリフォーム工事の契約はしない、特にその場では絶対しない。
・リフォーム工事を契約する前には必ず相見積もりを取るなどして適正な業者か確認する。
ということを日ごろから肝に銘じておくことです。


なお、訪問販売で結んだリフォーム工事契約は、契約書等の法律で定められた書面を受け取った日から8日以内であれば、通知書の郵送で契約を解除(クーリング・オフ)ができることを知っておきましょう。(特定商取引法)工事に着手すると、契約解除の手続きが複雑になります。万が一契約してもクーリング・オフ期間中は工事に着手させないようにしましょう。


強引な契約は消費者契約法によって取り消すことができます。長時間におよぶ居座り等強引な勧誘などの場合には、消費者契約法によって契約を取り消すことができます。


なにか怪しいと思ったら、公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センター0570-016-100(住まいるダイヤル) に契約前に必ず相談しましょう。


悪質業者に騙されないための簡単な方法があります。
悪質業者に騙されることを防ぐには、見積比較サイトを利用すればよいです。


見積比較サイトで紹介するリフォーム会社は過去の実績や保証内容など復数の審査項目をクリアした優良なリフォーム会社ばかりです。厳しい審査を設けることで、数あるリフォーム会社の中から質の高い施工を行うリフォーム会社を厳選して紹介してくれますので、安心してリフォーム会社を選ぶことができます。

 

 

和光市内でリフォームの優良業者と見積りの適正価格を知るための簡単な方法

おススメはこちら!
簡単な入力で優良業者数社に見積依頼できます。
各社の見積を比較することで適正価格が分かりますし、
その中で最も希望に合った内容を提示する業者を選ぶことができます


また、もらった見積もりの高い・安いの判断がつきにくいなども
カスタマーサポートが対応してくれるので助かりますよ。


リショップナビ
複数業者を比較するだけで最大50%オフ!?

 

リフォーム費用は業者によって差がある

リフォームの費用相場といっても、場所や広さもいろいろですし、
定価とかがあるわけでもありませんからよくわからないですよね。

 

実際にリフォームの費用を何社か見積をしてもらうとわかりますが、
業者によってかなり差が出るケースがわりとあります。

 

ですから、リフォームをする際には必ず複数社の比較をしておかないと
後になって「そんなに安くできたの・・・」なんて失敗してしまうかも

 

最悪は、悪徳業者に騙されて他社比較もしないまま契約したら、
高い費用で手抜き工事されてしまって大損しますよ!

 

リフォーム費用見積のチェックポイントついて

リフォームの費用といってもキッチンとか風呂とかいろいろありますし、
どんなふうにリフォームしたいかというのも人それぞれ違うのですが、

 

大まかには、例えばシステムキッチンやユニットバスなど設備機材・資材と、
部屋の改修や機材の取り付けなどの作業料、その他諸経費といった内訳になります。

 

例えば、キッチンのリフォーム費用の見積の総額が同じでもその内訳を見て、
使われているシステムキッチンが高級なものだったら安いことになりますし、
それほどでもない物であれば「作業料が高くないか?」となりますよね。

 

また、作業費などは安ければよいというものでもなく、
安すぎると丁寧な仕事をしてくれなかったリ最悪は手抜き作業されたりしますので、
あくまで適正価格の範囲内で良心的な業者をえらぶことも大切です。

 

ですから、使われている設備機材・資材の価格は相場に対して妥当なものか、
作業料は和光市内の相場に対して適正な金額かをチェックする必要があります。

 

といっても、建築業で働いた経験でもなければ設備機材・資材の相場とか、
和光市内の作業費の相場とか言われてもわからないですよね。

 

そして、和光市内にはたくさんのリフォーム業者がありますから、
自分の希望するリフォームにふさわしい優良で安い業者を探し当てるなんて、
かなり労力が必要ですし、至難の業ですよね。

 

誰か第三者的な詳しい人に聞いたりできると助かるんですが、
自分の知り合いにそんな人もいないし・・・という方には、

 

適正価格の優良業者を選ぶための簡単な方法とは

 

そこでおすすめなのが一括見積を利用する方法なのですが、
単なる一括見積を使ってしまうといきなりいろんな業者から連絡があり、
同じ説明を何回もしなければいけなかったりしてかえって大変なことになります。

 

おススメはこちら!
簡単な入力をするとカスタマーサポートから連絡があり、
あなたの希望のリフォーム内容を詳しく聞いたうえで、


あなたの希望にふさわしい優良業者数社を選定して、
希望のリフォーム内容を伝えたうえでに見積依頼をしてくれます。
あなたはそれぞれの業者に同じ説明を何回もしなくても済みます。


各社の見積を比較することでだいたいの相場価格が分かりますし、
その中で最も希望の条件に合った業者を選ぶことができます。


また、もらった見積もりの高い・安いの判断がつきにくいなども
カスタマーサポートが対応してくれるので助かります。


さらに、
損害があった場合や、引き渡し後1年以内に工事瑕疵があった場合
損害を保証してくれていますので安心です。


利用は無料ですし、自分で業者を探す手間を考えたら超効率的です。
絶対に利用しておかなければもったいないサービスですね。


リショップナビ
複数業者を比較するだけで最大50%オフ!?

 

 

和光市のリフォーム業者を探すために、
タウンページで「住宅リフォーム 和光市」と検索すると次のような業者が見つかります。

ホームサービスシンエイ 埼玉県和光市南1丁目20−56
田中建設株式会社 埼玉県和光市白子3丁目24−73
東京住宅機器サービス株式会社 埼玉県和光市中央1丁目5−44
株式会社ナカヤマ和光支店 埼玉県和光市白子3丁目20−19
有限会社インテリア岡宮 埼玉県和光市新倉2丁目18−16
有限会社リプロ 埼玉県和光市白子1丁目19−3
有限会社フジムラ建装 埼玉県和光市南1丁目11−14
有限会社森田商店 埼玉県和光市下新倉3丁目3−70
ケーツー埼玉営業所 埼玉県和光市白子3丁目36−47−105
有限会社和光渡辺不動産 埼玉県和光市本町5−21
有限会社インテリア若林 埼玉県和光市新倉2丁目4−30
T.L.P.LLC 埼玉県和光市下新倉2丁目31−30

この他にも和光市内のリフォームにも対応してくれる業者はたくさんあると思いますが、

 

これらの中からあなたの希望するリフォームの工事内容を
最安値で丁寧な工事をしてくれる業者を探すなんて大変な労力を必要としますし、至難の業です。

 

和光市内のリフォーム 希望に合った優良業者を選ぶ簡単な方法

おススメはこちら!
簡単な入力をするとカスタマーサポートから連絡があり、
あなたの希望のリフォーム内容を詳しく聞いたうえで、


あなたの希望にふさわしい優良業者数社を選定して、
希望のリフォーム内容を伝えたうえでに見積依頼をしてくれます。
あなたはそれぞれの業者に同じ説明を何回もしなくても済みます。


各社の見積を比較することでだいたいの相場価格が分かりますし、
その中で最も希望の条件に合った業者を選ぶことができます。


また、もらった見積もりの高い・安いの判断がつきにくいなども
カスタマーサポートが対応してくれるので助かります。


さらに、
損害があった場合や、引き渡し後1年以内に工事瑕疵があった場合
損害を保証してくれていますので安心です。


利用は無料ですし、自分で業者を探す手間を考えたら超効率的です。
絶対に利用しておかなければもったいないサービスですね。


リショップナビ
複数業者を比較するだけで最大50%オフ!?